選択と決断

どうも、こんにちは。
しゃとれーです。


この言葉の意味を深く考えたことはありますか?
今からある15歳の中学生が卒業文集に書いた
同級生たちへのメッセージをご紹介します。



『選択と決断』

中学校生活は嬉しかった事や悲しかった事、悔しかった事などがたくさんあり、
健全なる自分、より人間性に優れた人格を形成するには、
僕にとってその環境がとても良かったと思う。
しかし、それに相当する、というよりもそれ以上に価値のあるものがあることを
中学生になって学んだ。
それは、自分の好きなことをするということだ。
確かに、社会へ出て行くためにの準備は必要だが、一生に一度しかできない選択だってある。
でもそれに伴い決断をしなければならない。
自分のやりたい事を追い求めるには、その何かの為に断たなければいけないものが生じてしまう。
僕は選択をして決断するのに時間がかかったことがある。
しかし、自分の好きなことを手放す変わりに、他にもっと好きな、大事なものを手に入れることができた。
これはこれから一生大切なものになり、自分にとってかけがえのないものになると思う。
心からそう思える選択と決断をしたので、絶対に後悔しない。
これから先、生きていく限り、選択と決断は何度も来る。
一つひとつは小さなものかもしれないけど、生涯を通してみると、とても大きなものになる。
自分らしさや、好きなものはそこから見えてくるのかもしれない。
後悔のない、選択と決断、
そして、皆にも一番大切なものを見つけて欲しい。




終わりです。

下手くそな文章ですが、人生において重要なキーワードが散りばめられています。


まぁ隠してもしょうがないんで、、、これ書いたの僕です。笑
生意気極まりないですよね笑

今になってみれば何を選んで何を捨てたかなんて覚えてませんw

ただこれを書いたことは今でも財産になってます。

このでたらめな感情だけの文章が、財産となる意味を知って欲しいんです。



この時の僕が何を言いたかったかというと

1.人生は選択と決断の繰り返しだ。
2.何かを得る為には何かを断たなければいけない。
3.その時に一番重要だと思うものを選択して欲しい。

この三つです。


選択と決断の僕が思う概念について理解して欲しいのですが
まず、選択とは何かを選ぶこと。
そして選択というのは、究極は二者択一になるということ。
決断は、決めて断つ。
捨てるということですね。


まぁ屁理屈な方がたまにいらっしゃるので反対処理をしておきます。
この作業を無意識にできることも大事なことなので。

できる男は両方手に入れるんだ!
とか言う奴が出てきます。

ちなみに僕も昔はこのタイプでしたw


マルチに捉えて欲しいんですが
AとBとCが存在します。
AとBのどちらかを選択して決断したいわけですが
両方手に入れた場合、どういったことが起きるのか?


答えはCを捨てなければいけない、です。

Cに当たるモノは状況によって変わりますが
時間であったり、お金であったりします。

必ず犠牲にしなければいけない何かがあります。
僕が知っている優秀な経営者はみんなこれが
無意識にできています。
気付かない事ほど怖いものはありません。

日々生きていく中で、仕事や人生において
重要な選択と決断を迫られた時ほど
犠牲にしてしまう何かというのは認識しておかなければいけない
ことの一つです。


選択と決断に必要な3つのモノ
について少し話します。

1.知識
2.経験
3.信念

この三つを満たした時に思考を行動に移すことができます。

知識についてですが、単純な話です。
ある目標があってそれに向かっていくわけですが
ある目標はある分野に属しています。
その分野の情報という情報をひたすら仕入れるということです。
情報は増えるばかりで減ることはありませんので
できる限り努力を怠らないで下さい。
正直きついですけど、やるしかないんですよね。

戻りますけど、単純でしょ?
何でも情報です。
情報=知識です。


次にです。
みなさんが持っている意味で多方間違いではないと思います。
しかし重要なのは、知識と経験は違うということです。
知っていると、経験したでは雲泥の差ですからね。

逆指値注文なんか、知っているだけで
やったことなかったら無駄な知識ですからね。
教科書通りに動かないリアルな相場で
実践してこそ、初めてその情報の価値が出ます。


それと、もう一つ加えて頂きたいのが
経験とは力だ。ということです。

経験値がこれですね。
ある点まで貯めれば、力に変わります。

力は経験によって培われ、知識を持って制するのです。

それが実力です。本当の力です。


信念に関しては後で少しだけ話します。
今はマインドセット、心構えとでも思っておいて下さい。

弘法は筆を選ばず。
の発想です。

真髄を極めたものはモノに左右されない。です。
全てのことに言えます。
勉強、ビジネス、人生。


投資は特に自分の弱さやダメなところと
向き合っていかないといけませんから。

その感情をコントロールできた時に初めて
投資家と言えるのかもしれません。


ノウハウを学ぶだけではダメだ、ということですね。

これは重要です。



ここで、頭の体操をしましょう。
脳みそを柔らかくして読んでみて下さい。


ものすごく大きなトーナメント表を思い浮かべて下さい。
参加人数は1億くらいにしておきますか。
一番上まで想像しましたか?

ちゃんとやって下さいね?
僕は今、想像しながら書いてますw
淋しいんで一緒にやりましょうwww


一番上に来るのは、ゴールです。
夢ではありません。

夢ではないっていうのはまた今度別のところで書きますね。


僕はまだ、まだ20年ちょいしか生きていないわけです。
言い過ぎかもしれませんが、せいぜい、2,3回戦てとこでしょうか。

今まで皆さんは、何度選択と決断をしましたか?
数え切れないでしょう。

2,3回戦にいる僕たちですが、選択と決断は数え切れない程やってきているんです。
この矛盾の理由ですが、ゴールに近づく為の重大な選択と決断ではないということです。


社会に出てからと学生時代は、社会に出てからの方が
圧倒的にゴールに向かう為の選択と決断が多いんですよね。

ある程度想像できると思うんですが、僕は中3の時に親父にこう言われました。
『お前が今悩んでることなんか、社会に出たら毎日襲ってくるぞ』
毎日ではありませんが、その通りでした。


大人たちは僕たちと似たような経験をしてきているわけです。
きっと4,50回戦辺りにいるでしょう。

大人のこういう端的な言葉は分かってんだよ!とムカついていましたが
分かってるつもりで、いざ大人になってみると分かっていなかったりしますよね。

20歳くらいの頃でしょうか。
母親に、やっとつもりがなくなってきたと言ったのを覚えています。
また同じことを経験しても違う学びがありますが。

経験して腹に落とさないと分かりません。
素直に聞いて、行動して初めて分かるんです。


やはり大人のいうことは聞くべきですし、
経験している人のいうことは聞くべきですし、
成功している人のいうことは聞くべきです。


まず、やってみることが大事です。
やろうと思うことが大事です。
やらなければ何も分かりません。

松下幸之助がセミナーで500人の有名な経営者に向けて

『まず、やろうと思うことですな。』

こう言ったのですが、この意味を心からそうだなぁと
思えるようになったのはここ1,2年です。

やってみて挫折して、出来てきたころに
やろうと思うことの本当の大切さが分かる気がします。


しかし、自分の信念に背くことはしてはいけないと思います。
犯罪であったり、裏切ったりとか。
世の中そんな綺麗なことばかりではありませんが
そんなことしなくても成功してる人は五万といます。


では、信念とはなんでしょう?


信念の見つけ方はたくさんありますが、
自分が憧れる人や尊敬できる人の考え方ややっていることを真似るのが
一番手っ取り早いです。

日本語は不思議なもので言葉の意味を漢字で解説してくれます。

今、信じられるものを心にすればいいんです。
それが信念です。


成功したいなら成功している人の真似をすれば良いし、
なりたい理想があるならば、理想に近い人を探せば良い。
それが一番の近道です。

そこできっと想像との違いが生じるでしょう。
いい意味でも悪い意味でも。

その違いこそが自分で、自分の実力です。

そして、その違いが自分らしさであったり、自分の好み、性格です。

まず信頼できる先輩や上司、師匠を見つけることをお薦めします。
親でも構いません。
友達でも構いません。

その師の考えや行動、思考をインストールするんです。


師を見つけること。
行動すること。

トレードで稼ぎたいのであれば稼いでいる人を見つけて教えを乞いて、
その通りにするのが一番早いと思います。

だって、その人は稼げるだけの心構えや考え方を持っているんですから。

選択や決断なんて、心構えや考え方がなければ
間違った方を選んでしまいます。

具体的なテクニックだって、使い方を間違ったり
相場の原理原則を知らなければ
やってはいけないとは知らずにやってしまうものです。

まず第一に利益を出せない人はエントリーポイントすら違うんですよね。
損切りも下手、資金配分もできない、利益を最大に伸ばせない。

テクニックや知識はたくさん知っているのに
負けている人とかいますよね?

自分がそういう人だというなら、早く気付いた方が良いと思います。


1.知識
2.経験
3.信念

この3つが揃って初めて、正しい道を正しいトレードをできるようになります。


長々と書きましたが、言いたいのは実は単純なことで、

成功したいなら、成功できる考え方になろうってことです。


今日はちょっと長過ぎたので、次回は気を付けます笑

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

では、また!!

管理者にだけ表示を許可する