心には容量があった?

こんにちは。


久々の投稿になりますね。


いやー最近寒い。

寒すぎてつい怠けてしましますが
そんなことも言ってられる状況ではないので。。。


来年の2月から、東京と九州に良いご縁を頂いたので
全国飛び回るというカッコイイ感じの動きになりそうです笑



最近、結果がすぐ出る生徒さんと出ない生徒さんの違いに気付いて
それを投稿しようかなーと思います。


投資家にとって一番大事な物は何だと思いますか??


これは色んな人が語っているので
色んなことをまとめて
一つのことに焦点を当てて話したいと思います。




投資家にとって、一番大事なものは投資資金です。
投資とは、余剰資金で行うものです。

支払い能力を超えた資金繰りや
借金をしてまでやるものではありません。

なので、資金とは自分にとって投資に回すだけの
余裕のあるものでなければいけません。

そうでないと、お金に執着し、目が曇る可能性があります。
目が曇ると、見えているはずのモノが見えなくなってしまったり
冷静な判断ができなくなってしまします。

一度、入金してしまったら、出金してしまうまで
自分のお金だと思わないことです。

最初はその感覚が分からないと思います。



なぜ、見えているはずのものが見えなくなるか。。。




それは心の許容量です。

人にはその人それぞれに、
心に余裕を持てる容量があります。



例えば、仕事でうまくいっていない時に
恋人や友達、家族などに、つい辛くあたってしまうことがあるでしょう。
これは仕事でうまくいっていない、ストレスが溜まっている、
仕事のことが気になってしまう、やってしまったことへの後悔などの
感情が心の容量を満たしている状態です。


心に余裕がある=心の容量がまだ空いている時は、
その場を楽しむ余裕ができたり、前向きに考えることができます。



心には二つの感情が存在しています。

元々その人が持っている感情
色々な事象を受けて起こる感情

なので、心の容量が空いていても
その人がネガティブなことを考えないという
元々の感情がある場合は、前向きに考えられないことが多いです。

更に、色々な事象を受けて起こる感情にも
二つの感情が生まれます。

表で抱えている感情
裏で抱えている感情

先に出した例ではこれに当てはまります。
しかし、この表と裏の感情は
常に入れ替わり立ち替わりするのです。

先ほどの例で言うと、
家庭内の問題が原因でストレスを抱え
仕事に悪影響を及ぼす。

という風に、どちらかに軸が偏るのです。

たいていの場合、関係のないように思えても
無意識の中で、裏で抱えている感情に支配されてしまい
いつもの自分、つまり心に余裕のある自分
更に言うと、心の容量がある自分ではなくなってしまうのです。


冷静に考えられる時の自分ではないのに
正しい判断は下せません。


ではどういう風にしたら良いのか。


それは感情の根本である、
元々持っている感情、つまり心構えを変えることです。



どんな事象が起きようとも
正しい判断を下せる心構えを持っていれば
打開してしくことができます。

打開していくにはそれを打開する方法が必要です。

トレードで言い換えると、それはノウハウに当たります。


戦術と戦略という話をします。
これは、僕の尊敬しているトレーダーの方が言っていた事と
かぶるんですが。。



戦術とは、術者のことで心構えです。
ノウハウとは武器であり、戦略です。

戦術=心構え
戦略=ノウハウ

いくら優れた戦略を持っていても
それを行使する時の戦術が間違っていてはどうしようもありません。


中国の春秋戦国時代、名だたる武将が居て
新たな戦略が次々と生まれました。

そうして同じ数の兵、同じ戦略がぶつかったとしても
必ず勝敗が決まってしまうのです。

兵という駒を動かす術者の
力量の差です。

戦況を判断する術者の考え方が間違っていれば
行使している戦略は無意味になってしまいます。



例えが長くなりましたが
正しい心構えを持って、正しい使い方をすれば
そのノウハウは初めて意味をなします。


皆さん、ノウハウではルール作りというのをしていると思います。

エントリーをする、しない、というルールが殆どだと思いますが。

ノウハウのルールに則って戦略を行使することによって
自然とその心構えを身に付ける場合と
負けから学んでその心構えが身に付く場合がありますよね。


ルールを守るというのは縛られるのではなく
逆の発想をすると、ルールの中で自由にトレードするという
むしろ開放された状態です。


その開放された状態とは、開放された感情であり
無意識に、無感情にノウハウを行使するという
非常に冷静な状態のことです。



ただ単純に、目の前の事象を受けて
正しい方法を取っていく、という作業に過ぎないのです。

寝る時間が来たら、単純に寝る。
当たり前のようにやることが大事です。



しかし、一番の大敵である欲が邪魔します。
欲は人間の本能であり、本質です。
ですので、一瞬にして欲は心の容量を満たしてしまいます。

なので、お金が欲しいの前に、心構えを身に付けるという
感情で満たして下さい。


僕は生徒さんたちを見ていて
その方が圧倒的に近道だということに
気付かされました。


一瞬まぐれで稼いでしまったら
お金だけ先に増えてしまって
心構えが追いつきません。

そうするとお金を失ってしまうんですよね。


しかも稼いだ以上に笑


投資家にとって、心の余裕はお金の余裕の度合いに
なる場合が大きいです。


シュミレーションやデモでうまくいったとしても
心構えができていないと、実際にお金を投資した時
稼ぎたいという欲から安易なトレードをしてしまいます。


なので、心の余裕を持てる投資資金と投資金額を
行使していかなければいけません。


冷静に判断できるだけの心の余裕を持ってください。



仕事や私生活、ビジネスでも同じです


もっと言うなら、普段の生活や行動からを見れば一目瞭然です。

考え方⇔行動⇔結果

この順番でしか本当に価値のある、継続した結果は出ませんから。


考え方が正しければ行動も正しく、結果も思うように出ます。

ルールの中で自分の力(投資額)を行使するんだということを
しっかり覚えておいてた方が良いですね。


まず投資家としての免許取得を目指しましょう。


とまぁ、お気に入りのカフェでこれ書いているので
つい長く書いてしまいましたが


長かったですが、読んでくれた方々、
有難うございます。



とりあえず、パフェが来たので

また!!

管理者にだけ表示を許可する