カテゴリ:投資のマインドセット の記事一覧

負けた時に考えること


どうも、こんばんは。


今日はふと思ったことがあるのでそれを書こうと思います。



僕は基本的に、自分では何でもできて優れているんだと思っていました。


実際に学生時代はある程度のことが目の前に迫っても

人よりできていたし、一番なんだと勘違いしてました笑


でも、最初に始めたビジネスでは結果はなんとか出たものの

経営者として、リーダーとして自分の未熟さを思い知りました。


自分って何もできなかったんだなと痛感した時期です。


それから、たくさんの人と出会って色んなことに触れてきましたが

自分のセルフイメージと現実のギャップに挫折を繰り返し

一時期は借金まみれになってしまいました。笑


実際は笑えなかったんですが。。。。。泣



でもそのおかげで、自分を見つめ直すことができました。


自分はどういう人間なのか、たくさんの出会いと経験の中で

自分ってこういう性格なんだとか

自分ってこれができないんだとか

自分ってこれが嫌いなんだとか

自分ってどう思われたいんだとか

長所も短所も好き嫌いも、人と触れて初めて分かりました。


器用貧乏なもんだから、すぐにある程度出来て飽きてやめちゃうし

何かに打ち込んだり、長く集中できたことなんてなかったから

その何かと向き合っていく自分を見たことがなかったんですよね。。


だから、こうやって遠回りして遠回りして、少しずつ分かってきたって感じです。


何で投資の話から一転してこんなことを書こうと思ったかというと

これは僕が投資をする上で非常に貴重な経験だったからです。


みなさん、トレードのルールってありますよね?

こういう時はしないとか、こうなったらロット数減らすとか

僕にもルールはあります。

でも僕って、自分をすぐ見失って暴走することがよくあったんです。

だから、その為に必要なルールっていうのは

自分を最高の状態にするためのルールなんです。

僕はダメだと思うことが多すぎて、ルールは細かくなってしまってますが笑


最高の状態っていうのは、自分の長所が活かせて、短所をなくせている状態のことです。

自分と向き合っていくことができるようになってからは

失敗の原因を探す時に考えることがはっきりしています。


探す対象は

相場と自分の中です。

相場の状況やミスで失敗してしまうこともあります。

あっちなみに負けが全て失敗ではなく、負けをある程度許容して
エントリーすることもあります。


でも、それ以外のことで失敗するのは、自分以外の何者でもありませんよね。

分かっているのにやってしまったというような失敗です。


だからそんな時は自分の短所が出てしまわないようなトレードルールを作ります。


一つずつ向き合って、少しずつ修正して

自分が最高の状態になるようにしています。

トレード日記を付ける理由はここに大半のウエイトを占めています。

もちろん長所を活かすためのものでもあります。

相場においての長所は知識と経験で養われるので

行く時はリスク背負ってでも自信もってとことん行きます。


負けが続いてしまう時は、大抵こういうところに原因があって起きていることが多いです。



僕は昔は一つが崩れると、何もかもに影響がいってしまいがちだったので

生活の一つ一つを丁寧にやっていくようにしています。

生活に対して、

ビジネスに対して、

人に対して、

物に対して、

お金に対して、

人生に対して、


僕は良くも悪くも一番のパーソナリティは真面目だということだと

思っているので、一つ一つを丁寧にやっていくことが


自分の人生であり、自分のトレードです。


今のトレードに対して少しでも不満があるのであれば

自分の変化を見たことがないのであれば

是非、自分を見つめなおしてみて下さい。


何か見えるかもしれません。


と、真面目な話でした笑


次は相場のことを書こう笑


では今日はこのへんで!

心には容量があった?

こんにちは。


久々の投稿になりますね。


いやー最近寒い。

寒すぎてつい怠けてしましますが
そんなことも言ってられる状況ではないので。。。


来年の2月から、東京と九州に良いご縁を頂いたので
全国飛び回るというカッコイイ感じの動きになりそうです笑



最近、結果がすぐ出る生徒さんと出ない生徒さんの違いに気付いて
それを投稿しようかなーと思います。


投資家にとって一番大事な物は何だと思いますか??


これは色んな人が語っているので
色んなことをまとめて
一つのことに焦点を当てて話したいと思います。




投資家にとって、一番大事なものは投資資金です。
投資とは、余剰資金で行うものです。

支払い能力を超えた資金繰りや
借金をしてまでやるものではありません。

なので、資金とは自分にとって投資に回すだけの
余裕のあるものでなければいけません。

そうでないと、お金に執着し、目が曇る可能性があります。
目が曇ると、見えているはずのモノが見えなくなってしまったり
冷静な判断ができなくなってしまします。

一度、入金してしまったら、出金してしまうまで
自分のお金だと思わないことです。

最初はその感覚が分からないと思います。



なぜ、見えているはずのものが見えなくなるか。。。




それは心の許容量です。

人にはその人それぞれに、
心に余裕を持てる容量があります。



例えば、仕事でうまくいっていない時に
恋人や友達、家族などに、つい辛くあたってしまうことがあるでしょう。
これは仕事でうまくいっていない、ストレスが溜まっている、
仕事のことが気になってしまう、やってしまったことへの後悔などの
感情が心の容量を満たしている状態です。


心に余裕がある=心の容量がまだ空いている時は、
その場を楽しむ余裕ができたり、前向きに考えることができます。



心には二つの感情が存在しています。

元々その人が持っている感情
色々な事象を受けて起こる感情

なので、心の容量が空いていても
その人がネガティブなことを考えないという
元々の感情がある場合は、前向きに考えられないことが多いです。

更に、色々な事象を受けて起こる感情にも
二つの感情が生まれます。

表で抱えている感情
裏で抱えている感情

先に出した例ではこれに当てはまります。
しかし、この表と裏の感情は
常に入れ替わり立ち替わりするのです。

先ほどの例で言うと、
家庭内の問題が原因でストレスを抱え
仕事に悪影響を及ぼす。

という風に、どちらかに軸が偏るのです。

たいていの場合、関係のないように思えても
無意識の中で、裏で抱えている感情に支配されてしまい
いつもの自分、つまり心に余裕のある自分
更に言うと、心の容量がある自分ではなくなってしまうのです。


冷静に考えられる時の自分ではないのに
正しい判断は下せません。


ではどういう風にしたら良いのか。


それは感情の根本である、
元々持っている感情、つまり心構えを変えることです。



どんな事象が起きようとも
正しい判断を下せる心構えを持っていれば
打開してしくことができます。

打開していくにはそれを打開する方法が必要です。

トレードで言い換えると、それはノウハウに当たります。


戦術と戦略という話をします。
これは、僕の尊敬しているトレーダーの方が言っていた事と
かぶるんですが。。



戦術とは、術者のことで心構えです。
ノウハウとは武器であり、戦略です。

戦術=心構え
戦略=ノウハウ

いくら優れた戦略を持っていても
それを行使する時の戦術が間違っていてはどうしようもありません。


中国の春秋戦国時代、名だたる武将が居て
新たな戦略が次々と生まれました。

そうして同じ数の兵、同じ戦略がぶつかったとしても
必ず勝敗が決まってしまうのです。

兵という駒を動かす術者の
力量の差です。

戦況を判断する術者の考え方が間違っていれば
行使している戦略は無意味になってしまいます。



例えが長くなりましたが
正しい心構えを持って、正しい使い方をすれば
そのノウハウは初めて意味をなします。


皆さん、ノウハウではルール作りというのをしていると思います。

エントリーをする、しない、というルールが殆どだと思いますが。

ノウハウのルールに則って戦略を行使することによって
自然とその心構えを身に付ける場合と
負けから学んでその心構えが身に付く場合がありますよね。


ルールを守るというのは縛られるのではなく
逆の発想をすると、ルールの中で自由にトレードするという
むしろ開放された状態です。


その開放された状態とは、開放された感情であり
無意識に、無感情にノウハウを行使するという
非常に冷静な状態のことです。



ただ単純に、目の前の事象を受けて
正しい方法を取っていく、という作業に過ぎないのです。

寝る時間が来たら、単純に寝る。
当たり前のようにやることが大事です。



しかし、一番の大敵である欲が邪魔します。
欲は人間の本能であり、本質です。
ですので、一瞬にして欲は心の容量を満たしてしまいます。

なので、お金が欲しいの前に、心構えを身に付けるという
感情で満たして下さい。


僕は生徒さんたちを見ていて
その方が圧倒的に近道だということに
気付かされました。


一瞬まぐれで稼いでしまったら
お金だけ先に増えてしまって
心構えが追いつきません。

そうするとお金を失ってしまうんですよね。


しかも稼いだ以上に笑


投資家にとって、心の余裕はお金の余裕の度合いに
なる場合が大きいです。


シュミレーションやデモでうまくいったとしても
心構えができていないと、実際にお金を投資した時
稼ぎたいという欲から安易なトレードをしてしまいます。


なので、心の余裕を持てる投資資金と投資金額を
行使していかなければいけません。


冷静に判断できるだけの心の余裕を持ってください。



仕事や私生活、ビジネスでも同じです


もっと言うなら、普段の生活や行動からを見れば一目瞭然です。

考え方⇔行動⇔結果

この順番でしか本当に価値のある、継続した結果は出ませんから。


考え方が正しければ行動も正しく、結果も思うように出ます。

ルールの中で自分の力(投資額)を行使するんだということを
しっかり覚えておいてた方が良いですね。


まず投資家としての免許取得を目指しましょう。


とまぁ、お気に入りのカフェでこれ書いているので
つい長く書いてしまいましたが


長かったですが、読んでくれた方々、
有難うございます。



とりあえず、パフェが来たので

また!!

鬼手仏心なんだよ??


鬼手仏心なんだよ、鬼手仏心

今日は長いですよー



Facebookをパソコンで見ていたら
『今どんな気持ち?』


と書いてあってので、今の気持ちを書いていきまする。

間違えて消してしまって2回目なので文章のクオリティーの
低さは許してくださいね。
最初らへん何書いていたかもう忘れました泣




あのね、鬼手仏心なんんですよ。

仏の心を持って、鬼の手を施す。なんですよ。



どうでも良いヤツなら
答え教えてはい終わりさようなら。ですから。


本当に成長して欲しいから
厳しいこと言ってるし、やってるんです。


誰かに本気で教えを乞うんであれば
それなりの覚悟をしてください。

覚悟の形は色々ありますが


僕は最低でも一年間は捨てる
^^^^^^^^^^^^^
(学ぶために時間とお金を投資する)
^^^^^^^^^^^^^^^^
と本気で思いました。
^^^^^^^^^^




だからどんなに辛い状況でも
ブレずにいたわけです。


だから他の人にどんなことを思われようと
言われようと構いませんでした。


本気で向かって行ったら
教えてくれる相手は
その瞬間に鬼と化すわけですから。


可愛い子には旅をさせよ。

って言うじゃないですか。


こんな単純なことだったのに
大金を払っているのにとか
大人になっても気付かないというのは
非常にマズいと思います。



あっ、一応言っておきますけど
起業しているとか、0から立ち上がる力を付ける
という特殊な環境の話です。

そんなことどうでもいいという人はそれで良いと思います。
↑僕の中ではこれが一番ヒドい言い方。笑



でも、いい加減見て見ぬフリは
^^^^^^^^^^^^^^
やめませんか??
^^^^^^^^




だって、これから文化や経済や科学は
どんどん発展していって
人モノ情報お金の距離がなくなって
世の中に有益ではないと思われる
人は見捨てられてしまう世界ですよ?


10年前以上から言われている
グローバルボーダレスな世界に
頭の良い人たちは進めようとしていて
実際にそっちの世界に進んでるんですよ。
TPPとかよく知らないけどそれも然りでしょ?


優秀な外国人労働者を雇った方が
会社は安泰じゃないですか。


僕たちゆとりのほとんどは、昔の人と違って勤勉さを知らないらしいですから。


工場とかは10年後、外国人労働者に

『この会社はグローバルな人種がいるんだから
英語くらい上手く使ってくれよ』

とか罵倒される(言い過ぎかもしれませんが笑)
世の中が待っています。



この資本主義という悲しい競争に巻き込まれていくわけですから



危機感を感じているのは僕だけですか?
僕だけでしたらすみません。

でも今やらないでいつやるんですか?

今でしょwwww

僕は大切な人には大切だからこそ、耳が痛くなるような話を
してしまうんですよ。


僕は最低でも大切な人を助けるだけの
力を付けたいと思います。


だから『今』やるんです。

今何かに努力できない人が
先に努力できるわけがありません。


これはみーんなが言ってることなんで
反対処理も補足も何も入れません。


林先生から学ぶと良いと思います。
僕よりその重要性を知っています。


今できないと思っていて
後で頑張ろうとしても


その、後、の時間にはまた
できない別の理由が来ますよ?
^^^^^^^^^^^^^^^



10年後、もし本当にそうなったら
ちょっと頑張ってみようかなとか
言っていたら

10年後、
俺が今から頑張ってもどうしようもないな。無理だ。

とかなりますよ。
でも今からやればその無理はないでしょ?

今からやれば間に合うかもしれない。
^^^^^^^^^^^^^^^^


でしょ



だったら今でしょ。

もう古いんかな…笑

話がだいぶそれましたが

今やってることが信じられないのなら
その人を信じられないのなら
それだけの覚悟がないんであれば

やめちまえよ


ってことです。

でも少しでもそれが正しいと思うんであれば
最後までやり切ってみようよ。



ある人物があるコトを言ってるのは
その人の中にそれを言うだけの
現実と理由があるからです。

だから、そうなりたいなら
やるしかないんですよ。

どんなに優しくしても、厳しくしても
その中間でも、仲間として一緒に
頑張っても、その時々の感情で
ブレてたら、そら願うようには
なりませんよ。


感情に支配されないで下さい。


感情は魔物です。


脳は自分の意思と逆の意思を
現実に現そうとするらしいです。

心の感情と脳の感情。

僕はこれを知って、不眠症という悩みが
解決しました。

妥協は麻薬ですよ

麻薬中毒になりたくない人は
今を変えてくれそうな人によろしく!
と言えば、人生を変えてくれるでしょうきっと。

僕は、平秀信先生のお弟子さんと牧野晃大さんという方に
強制的に変えさせられました。

まぁ望んだことですが。

Mではありません笑


牧野さんという方は世界的企業でセールス(営業)において
前人未到の
3年連続世界一位
^^^^^^^^
という偉業を達成した方です。

この事実だけでも
この人が言うこと、
つまりこの人の中にある現実は
それだけのモノがあるということが
分かると思います。

なんで、
0から立ち上がる力を付けたい
起業したい
仕事で結果を出したい
という方は是非連絡してみてください。

僕経由で連絡取っても構いません。


これ勝手に流れで書いてるので
怒られたら速攻で消します。

牧野さん、僕の大切な方のためです。


すみません。


ということで、書き始めて
1時間近くたってしまったので
終わります。

ここまで読んで頂いた方、
僕の投稿に時間を使ってくれて
ありがとうございます。

僕と同じくひまなんですね笑


PS
僕が言っていることは
僕の中にある現実を言っているまでで
他の人を強制したいわけではありません。

ただ、きっと楽しいですよ笑


体調悪くて自宅療養中なのに
こんな長い文章を書いてしまた。


あるメッセージを頂いたので
その返事です。


結果は見えてるんですから
もういい加減目の前の現実に目を向けてください。


ご飯食べて薬を飲んで
何かおもろいこと考えよ



あぁコスプレしてみたいなぁ…笑



では、また

選択と決断

どうも、こんにちは。
しゃとれーです。


この言葉の意味を深く考えたことはありますか?
今からある15歳の中学生が卒業文集に書いた
同級生たちへのメッセージをご紹介します。



『選択と決断』

中学校生活は嬉しかった事や悲しかった事、悔しかった事などがたくさんあり、
健全なる自分、より人間性に優れた人格を形成するには、
僕にとってその環境がとても良かったと思う。
しかし、それに相当する、というよりもそれ以上に価値のあるものがあることを
中学生になって学んだ。
それは、自分の好きなことをするということだ。
確かに、社会へ出て行くためにの準備は必要だが、一生に一度しかできない選択だってある。
でもそれに伴い決断をしなければならない。
自分のやりたい事を追い求めるには、その何かの為に断たなければいけないものが生じてしまう。
僕は選択をして決断するのに時間がかかったことがある。
しかし、自分の好きなことを手放す変わりに、他にもっと好きな、大事なものを手に入れることができた。
これはこれから一生大切なものになり、自分にとってかけがえのないものになると思う。
心からそう思える選択と決断をしたので、絶対に後悔しない。
これから先、生きていく限り、選択と決断は何度も来る。
一つひとつは小さなものかもしれないけど、生涯を通してみると、とても大きなものになる。
自分らしさや、好きなものはそこから見えてくるのかもしれない。
後悔のない、選択と決断、
そして、皆にも一番大切なものを見つけて欲しい。




終わりです。

下手くそな文章ですが、人生において重要なキーワードが散りばめられています。


まぁ隠してもしょうがないんで、、、これ書いたの僕です。笑
生意気極まりないですよね笑

今になってみれば何を選んで何を捨てたかなんて覚えてませんw

ただこれを書いたことは今でも財産になってます。

このでたらめな感情だけの文章が、財産となる意味を知って欲しいんです。



この時の僕が何を言いたかったかというと

1.人生は選択と決断の繰り返しだ。
2.何かを得る為には何かを断たなければいけない。
3.その時に一番重要だと思うものを選択して欲しい。

この三つです。


選択と決断の僕が思う概念について理解して欲しいのですが
まず、選択とは何かを選ぶこと。
そして選択というのは、究極は二者択一になるということ。
決断は、決めて断つ。
捨てるということですね。


まぁ屁理屈な方がたまにいらっしゃるので反対処理をしておきます。
この作業を無意識にできることも大事なことなので。

できる男は両方手に入れるんだ!
とか言う奴が出てきます。

ちなみに僕も昔はこのタイプでしたw


マルチに捉えて欲しいんですが
AとBとCが存在します。
AとBのどちらかを選択して決断したいわけですが
両方手に入れた場合、どういったことが起きるのか?


答えはCを捨てなければいけない、です。

Cに当たるモノは状況によって変わりますが
時間であったり、お金であったりします。

必ず犠牲にしなければいけない何かがあります。
僕が知っている優秀な経営者はみんなこれが
無意識にできています。
気付かない事ほど怖いものはありません。

日々生きていく中で、仕事や人生において
重要な選択と決断を迫られた時ほど
犠牲にしてしまう何かというのは認識しておかなければいけない
ことの一つです。


選択と決断に必要な3つのモノ
について少し話します。

1.知識
2.経験
3.信念

この三つを満たした時に思考を行動に移すことができます。

知識についてですが、単純な話です。
ある目標があってそれに向かっていくわけですが
ある目標はある分野に属しています。
その分野の情報という情報をひたすら仕入れるということです。
情報は増えるばかりで減ることはありませんので
できる限り努力を怠らないで下さい。
正直きついですけど、やるしかないんですよね。

戻りますけど、単純でしょ?
何でも情報です。
情報=知識です。


次にです。
みなさんが持っている意味で多方間違いではないと思います。
しかし重要なのは、知識と経験は違うということです。
知っていると、経験したでは雲泥の差ですからね。

逆指値注文なんか、知っているだけで
やったことなかったら無駄な知識ですからね。
教科書通りに動かないリアルな相場で
実践してこそ、初めてその情報の価値が出ます。


それと、もう一つ加えて頂きたいのが
経験とは力だ。ということです。

経験値がこれですね。
ある点まで貯めれば、力に変わります。

力は経験によって培われ、知識を持って制するのです。

それが実力です。本当の力です。


信念に関しては後で少しだけ話します。
今はマインドセット、心構えとでも思っておいて下さい。

弘法は筆を選ばず。
の発想です。

真髄を極めたものはモノに左右されない。です。
全てのことに言えます。
勉強、ビジネス、人生。


投資は特に自分の弱さやダメなところと
向き合っていかないといけませんから。

その感情をコントロールできた時に初めて
投資家と言えるのかもしれません。


ノウハウを学ぶだけではダメだ、ということですね。

これは重要です。



ここで、頭の体操をしましょう。
脳みそを柔らかくして読んでみて下さい。


ものすごく大きなトーナメント表を思い浮かべて下さい。
参加人数は1億くらいにしておきますか。
一番上まで想像しましたか?

ちゃんとやって下さいね?
僕は今、想像しながら書いてますw
淋しいんで一緒にやりましょうwww


一番上に来るのは、ゴールです。
夢ではありません。

夢ではないっていうのはまた今度別のところで書きますね。


僕はまだ、まだ20年ちょいしか生きていないわけです。
言い過ぎかもしれませんが、せいぜい、2,3回戦てとこでしょうか。

今まで皆さんは、何度選択と決断をしましたか?
数え切れないでしょう。

2,3回戦にいる僕たちですが、選択と決断は数え切れない程やってきているんです。
この矛盾の理由ですが、ゴールに近づく為の重大な選択と決断ではないということです。


社会に出てからと学生時代は、社会に出てからの方が
圧倒的にゴールに向かう為の選択と決断が多いんですよね。

ある程度想像できると思うんですが、僕は中3の時に親父にこう言われました。
『お前が今悩んでることなんか、社会に出たら毎日襲ってくるぞ』
毎日ではありませんが、その通りでした。


大人たちは僕たちと似たような経験をしてきているわけです。
きっと4,50回戦辺りにいるでしょう。

大人のこういう端的な言葉は分かってんだよ!とムカついていましたが
分かってるつもりで、いざ大人になってみると分かっていなかったりしますよね。

20歳くらいの頃でしょうか。
母親に、やっとつもりがなくなってきたと言ったのを覚えています。
また同じことを経験しても違う学びがありますが。

経験して腹に落とさないと分かりません。
素直に聞いて、行動して初めて分かるんです。


やはり大人のいうことは聞くべきですし、
経験している人のいうことは聞くべきですし、
成功している人のいうことは聞くべきです。


まず、やってみることが大事です。
やろうと思うことが大事です。
やらなければ何も分かりません。

松下幸之助がセミナーで500人の有名な経営者に向けて

『まず、やろうと思うことですな。』

こう言ったのですが、この意味を心からそうだなぁと
思えるようになったのはここ1,2年です。

やってみて挫折して、出来てきたころに
やろうと思うことの本当の大切さが分かる気がします。


しかし、自分の信念に背くことはしてはいけないと思います。
犯罪であったり、裏切ったりとか。
世の中そんな綺麗なことばかりではありませんが
そんなことしなくても成功してる人は五万といます。


では、信念とはなんでしょう?


信念の見つけ方はたくさんありますが、
自分が憧れる人や尊敬できる人の考え方ややっていることを真似るのが
一番手っ取り早いです。

日本語は不思議なもので言葉の意味を漢字で解説してくれます。

今、信じられるものを心にすればいいんです。
それが信念です。


成功したいなら成功している人の真似をすれば良いし、
なりたい理想があるならば、理想に近い人を探せば良い。
それが一番の近道です。

そこできっと想像との違いが生じるでしょう。
いい意味でも悪い意味でも。

その違いこそが自分で、自分の実力です。

そして、その違いが自分らしさであったり、自分の好み、性格です。

まず信頼できる先輩や上司、師匠を見つけることをお薦めします。
親でも構いません。
友達でも構いません。

その師の考えや行動、思考をインストールするんです。


師を見つけること。
行動すること。

トレードで稼ぎたいのであれば稼いでいる人を見つけて教えを乞いて、
その通りにするのが一番早いと思います。

だって、その人は稼げるだけの心構えや考え方を持っているんですから。

選択や決断なんて、心構えや考え方がなければ
間違った方を選んでしまいます。

具体的なテクニックだって、使い方を間違ったり
相場の原理原則を知らなければ
やってはいけないとは知らずにやってしまうものです。

まず第一に利益を出せない人はエントリーポイントすら違うんですよね。
損切りも下手、資金配分もできない、利益を最大に伸ばせない。

テクニックや知識はたくさん知っているのに
負けている人とかいますよね?

自分がそういう人だというなら、早く気付いた方が良いと思います。


1.知識
2.経験
3.信念

この3つが揃って初めて、正しい道を正しいトレードをできるようになります。


長々と書きましたが、言いたいのは実は単純なことで、

成功したいなら、成功できる考え方になろうってことです。


今日はちょっと長過ぎたので、次回は気を付けます笑

最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

では、また!!

流れを読み切る


どうもこんばんは。
しゃとれーです。


今日は週明けということで、ボラが安定しないのかと思いきや
素直な値動きでしたね。


僕は基本的にユーロ円を見ていますが
利益確定のしやすい、分かりやす位置でした。


ちなみに今日のチャートです。
左が1時間足、右が4時間足です。

https://www.dropbox.com/s/vhexvlk2e2qelrs/20131007.jpg



赤丸のポイントをどう捉えますか??
ここが底だと判断できれば買いを入れていけますね。
大幅な利益が見込めそうです。
僕はOKだと思います。
というかリアルタイムですがエントリーしました笑


それぞれでエントリーする時のルールやノウハウを
お持ちかと思いますが、そのルールは検証して勝つと思って
決めたものだと思います。

あっ検証もせずにルール決めしちゃうとそら負けますけど。。。。笑


しっかり検証したのに!
いつもはこれで勝てるのに!
とかなって、負けてしまうんですよね。


大事なのは、相場をコントロールするためのノウハウです。


エントリーポイントや決済ポイント、損切りポイント見方なんて
正直、ネットに溢れています笑
僕のブログにも公開してるんで、見て見て下さい。


この世に詐欺商材なんてありませんから!w
あるのはどこか本当で、どこか足りないだけです。


その足りないどこか、が大事になってくるんですが
そのほとんどは、
打ち手である自分をコントロールし
相場を堂々と渡り歩いて行くための、航海図なんですよね。

航海図さえあれば、最大利益を出せますし、最小損失で抑えられるわけです。


しかし、その航海図を持っても負ける人がいるわけですよ。。。。

じゃあどうするか。

もう負けて下さい。笑

冗談です、すみませんw

航海図より大事なのは
自分自身の在り方です。

それ相場に関係ないでしょ?
とか言われそうなんですが
実際に僕が教えてきたトレーダーの方や
知り合いのトレーダーを見ていると
自分自身の在り方がなってない人は勝てていないんです。

相場に向かう姿勢
FXや投資に対する姿勢
人に対する姿勢
ビジネスに対する姿勢
私生活に対する姿勢
人生に対する姿勢


これを変えない限り良い道具持ったところで勝てるわけないんですよ。

その姿勢や心構え(マインドセット)とノウハウが両方揃って初めて
勝ち続けられるようになるんです。


考え方⇒行動⇒結果


考え方が変われば自ずと結果も変わります。

今、結果が出ていないんであれば、それを真摯に受け入れて
結果が出せる考え方を吸収すれば良いだけです。

そうやって学んでいるうちに、新たな自分が形成されます。

ヤンキーはヤンキーとばっかりいるから考え方がヤンキーっぽいでしょ?笑

良いとトレーダーになるためには良い考え方を吸収するだけです。


まぁ僕がブログやメルマガで、その考え方は発信していきます。
勝ちたいんであれば、まず吸収してみて下さい。

一番は楽しむことですけどね!

まだまだ書きたいことがたくさんあるんですが、今日はこのへんで!

では!